税理士財務諸表論/講義履歴/2009年度

テーマ

講義日テーマ配布物課題備 考
2009.04.15オリエンテーション
会計の社会的機能
なし
2009.04.20会計公準と一般原則(1)なし
2009.05.06一般原則(2)と概念フレームワークなし
2009.05.13論述答案の作成
利益計算の基本原則
なし
2009.05.20資産の評価基準なし
2009.05.27現預金と有価証券なし
2008.06.03デリバティブとヘッジ会計
キャッシュ・フロー計算書
なし
2009.06.10売上高と売上債権なし
2009.06.17棚卸資産と売上原価なし
2009.06.24有形固定資産と減価償却(1)なし
2009.07.01有形固定資産と減価償却(2)
リースの処理
なし
2009.09.30繰延税金
2009.10.07固定負債・資産除去債務ナシ
2009.10.14退職給付(1)
2009.10.21退職給付(2)
2009.11.04論述の練習
2009.11.18純資産と株主資本
2009.11.25M&Aの処理
2009.12.02連結財務諸表(1)
2009.12.09連結財務諸表(2)
2009.12.16連結財務諸表(3)
2010.01.13外貨換算
2010.01.20包括利益の表示等ナシ

課題

4月15日(4月22日提出)分:

  • テキストのまとめ(1章3節と3章)

4月22日(5月6日提出)分:

  • テキストのまとめ(4章)

5月6日(5月13日提出)分:

  • 真実性の原則と、(1)正規の簿記の原則、(2)明瞭性の原則、(3)継続性の原則、との関係を説明しなさい。

5月13日(5月20日提出)分:

  • 先週の論述課題の修正版作成

5月20日(5月27日提出)分:

  • テキストのまとめ(5章3~4節)

5月27日(6月3日提出)分:

  • テキストのまとめ(5章5節)

6月3日(6月10日提出)分:

  • テキストのまとめ(5章5節)

6月10日(6月17日提出)分:

  • テキストのまとめ(7章3-5節)

6月17日(6月24日提出)分:

  • テキストのまとめ(8章3-4節)

6月24日(7月1日提出)分:

  • テキストのまとめ(8章5節)

レポートの課題:

  • 期間損益計算における資産評価の意義について説明しなさい。

9月30日(10月7日提出)分:

  • テキストのまとめ(10章3節~6節)

10月14日(10月21日提出)分:

  • 論述課題
  1. 退職給付とは何か説明しなさい。
  2. 退職給付引当金の性格について説明しなさい。
  3. 勤務費用と利子費用について説明しなさい。

10月21日(10月28日提出)分:

  • 論述課題
  1. 過去勤務債務とは何か、その会計処理方法とあわせて説明しなさい。
  2. 年金基金が保有する資産を貸借対照表に計上しない理由について説明しなさい。

11月4日(11月18日提出)分:

  • 論述課題
  1. 実現主義が広く一般に認められているのはなぜか、その理由を述べなさい。
  2. 実現主義と取得原価主義との関係について述べなさい

11月18日(11月25日提出)分:

  • テキストのまとめ(11章3節)

11月25日(12月2日提出)分:

  • テキストのまとめ(13章1~3節)

12月2日(12月9日提出)分:

  • テキストのまとめ(13章4節)

12月9日(12月16日提出)分:

  • テキストのまとめ(13章5節,7節)

12月16日(1月13日提出)分:

  • テキストのまとめ(14章1~3節)

1月13日(1月20日提出)分:

  • 為替予約の仕訳(問題は講義中に提示)


Last-modified: 2010-03-06 (土) 17:04:18 (3118d)