文献検索(和)

Top / 文献検索(和)
 
 
 
Book Search



日本書籍出版協会

in printのもののデータでは、おそらく国内最強の文献検索です。検索後は書く出版社へのアクセス方法が明示されます。出版社によってはon-lineで購入もできます。

入力のタイプ:漢字/アルファベット  カタカナ(読み)
タイトル:
シリーズ名:
著者名:  名
発行年:年〜年まで(西暦4桁)
出版社名:
ISBNコード:---(前方一致検索)
表示件数:



NACSIS Webcat

大学および研究機関にある書籍のデータベース。洋文献の検索もできます。元来、所在確認用のものです。遡及入力も進んでいるようなので、ここで探してないということは、public access可能な文献としては(国内では)ほぼ存在しないと考えて良いでしょう。使い方はの簡単な説明は こちらから。

全資料図書雑誌

タイトル:
著 者 名:
出 版 社:
出 版 年:



NACSIS Webcat Plus

Webcatの進化版。「検索キーワードから関連性の高い単語を抽出し、それを含む図書をもれなく探し出す検索方法」(「連想検索とは」より引用)だそうです。要するに、ファジー検索ですね。商業サイトでは今や当たり前のアレです。長文の記事とかをそのまま貼り付けて文献検索をすることもできます。検索のクセを知っておけばそれなりの結果を出します。


表示件数:





図書館流通センター

ここ4-5年のものなら,ほとんど何でも入っています。ただし、毎日新刊が登録されます。これが魅力だったりします。ただし、改訂のみならず、刷りが新しくなった本についても新刊扱いの模様。ここにあれば、まちの本屋に出回っているということ。

[今日の新刊] [今週の新刊]

 
キーワードの関係:ANDOR (keywordsはカタカナで)
タイトル:
タイトルの内のキーワード:
著者名:
著者名のキーワード:
出版社:
検索上限数:



amazon.co.jp

amazon.comの日本支社。在庫があるならば、洋書はこちらから買った方がやすいようですね。和書の取りそろえは。。。今ひとつ!?でもまあ、とりあえず。


キーワード:



日本の古本屋

日本の古本屋が組織する書籍検索。加盟している書店数もまずまず。絶版本を買うなら、まずここで。
タイトル:
著者名:
表示件数:



国立国会図書館

国会図書館にはWebOPACがあります。さすがに収録数は多いです。ちなみに、雑誌記事索引に収録されている雑誌名のリストもあります。使い方によっては便利かもしれません。




Last-modified: 2008-03-27 (木) 14:58:54 (3889d)