BBS

Top / BBS

掲示板

やっぱり

いしい (2010-11-09 (火) 10:11:26)

凍結します。どうにもなりません。

一応

いしい (2010-10-18 (月) 08:50:59)

動くようにしてみました。また、すぐ凍結するかもしれません。

長いこと放置していたために

いしい (2008-12-28 (日) 14:00:09)

文献検索のフォーム、ほとんど死んでいますね。自分で使おうと思って、役に立ちませんでした。そのうち更新しますね。リンク集も結構死んでいるみたいです。ごめんなさい。

自動車は救うのに

いしい (2008-12-12 (金) 18:01:48)

アメリカは、どんな基準で救う会社を決めているんだろう。一部の投資銀行はダメで、自動車業界は救うって。わからん。

波乱含み

加藤直久? (2008-09-16 (火) 23:03:11)

 先生こんばんは。

ベア・スターンズから始まってメリルはバンカメに買収され、リーマンは民事再生法。何か凄い時代です…こんなことってあるんですね…。

  • なんだか、大変な事になっていますね。とりあえず時間は流れていますが、怖いです。現場は大変でしょうね。本当に。まあ、お金があれば株は買える時期ではあると思いますが。ボラタイルになっているので短期決戦には向いていることはわかりますが、いかんせん、手が出ません。 -- いしい 2008-10-12 (日) 18:00:19

遅すぎるかもしれませんが…

加藤直久? (2008-06-28 (土) 22:47:53)

先生こんばんは。最近自分の周りで、この本の話題が再騰しています。

会計操作―その実態と識別法、株価への影響 

須田一幸(著)、山本達司(著)、乙政正太(著)

先生からすれば、とっくの昔にご存知の本だと思いますが先生からみると、この本は画期的な本だと思われますか?自分は会計をまだ、理解しているとはいえず会計の専門家でもないので、会計が専門の先生の意見を伺いたく投稿しました。よろしくおねがいします。

  • 加藤君、久しぶりです。お元気そうですね。さて、須田先生ほかの本ですね。須田先生は、その領域では大変有名な先生です。僕も、この本は持っています。研究書としてかんがえるならば、最近の研究動向にあったものだと思います。意義のあるすばらしい書籍だと思いますが、画期的とは思いません。なぜなら、利益操作に関する研究はここ20年くらいずーっとブームだからです。実務家の方々を読者と考えるなら、斬新といえるかもしれません。いずれにせよ、内容がおもしろいと言うことは間違いありません。 -- いしい 2008-07-07 (月) 19:29:24

徐々にではありますが

いしい (2008-03-27 (木) 23:31:00)

更新しています。旧サーバーのバックアップから可能な限りデータを持ってきましたが、ついでにskinを新しいものに変更し、昔からあったページをpukiwikiに組み込む作業をしています。

完成は遠いのですが、徐々に。

  • ついに、前のサーバー管理会社から連絡があり、前のデータを拾うことができました。必要に応じて、組み込もうと思います。とはいえ、ほとんど、自前で復旧済みだったりするんですけれどね。 -- いしい 2008-06-01 (日) 21:47:28
  • わすれないように、新しいiconカラー版です。 [smile] [bigsmile] [huh] [oh] [sad] [smile] [wink] [worried] [heart] -- いしい 2008-06-01 (日) 22:02:53

サーバーが死んでしまいまして。

いしい (2008-03-21 15:44:43 (金))

えっとですね、サーバーをホスティングしている会社がどうにかなってしまいまして、とりあえず別の場所で再開しました。

幸運にも、バックアップをとっていたのですが、最後は1月31日でした。したがって、約1ヶ月半の更新が水の泡となってしまいました。豪華版だったのに(涙)

  • 移行が大体終わりました。  [smile] これから、2008年用にバージョンアップです。 -- いしい 2008-03-27 (木) 16:16:47

マイクロソフトのヤフー買収が気になります。

加藤直久? (2008-02-04 20:31:54 (月))

マイクロソフトがヤフーを買収します。買収額が446億ドル!
米国はやることが大きい…スティールで騒いでいる日本の比じゃないですね。
かなりのプレミアムをつけて買収するみたいですが、サブプライム問題で株価が割安になってる時にドカンと買うというのは買収のタイミングとしては絶妙だと思いました。
どの程度シナジー効果が期待できるか分からないけど果たしてグーグルの居城を崩せるのか…ちょっと気になりました。(個人的には…グーグルにはもう勝てないような気がします)

あと話は変わりますが、先生、僕もグーグルアース使ってます!あれ凄いですよね…しかも、フリーウェア。たまにあれで一人世界一周旅行をしてます^^

  • どうもどうも。 アンチ・マイクロソフト陣営(シリコンバレー組)ががんばっているみたいですね。この案件、不成立に終わるのではないかと思います。なんとなく。Google Earthはほんとすごい。この会社、何を始めちゃったのかと思うくらい。僕は、海外は出かける前にこれで場所を確認します(笑) -- いしい 2008-02-10 23:46:55 (日)

とりあえず合格しました…

加藤直久? (2008-01-29 00:04:02 (火))

石井先生、こんばんは。お久しぶりでございます。愛知産業大学でお世話になった加藤直久です。この度、証券アナリストに受かりました。今年の6月の2次試験で落ちたのですが、アナリストの試験制度が変わるようで今年のみ12月の2次試験があってそれに何とか合格しました。合格まで結構道程は長かったです。資格は取ったら良しというものではなく、そこで学んだことを、どう実地に生かせるかがカギだと思います。先生の資格で飯は食えない。で書かれている内容に私も賛成です。私自身、この資格でスキルアップに少しでも繋がればという気持ちが、そもそもの動機でしたし。
アナリストの学習による効用
アナリストの学習による効用は私にとっては大きかったです。大学の4年生頃から学習し始めて、当時は日経新聞を読むのも結構つまらなくてアナリスト試験の内容もほとんど理解できなかったのですが、根気よくやったかいあってか、今では日経新聞に掲載されている内容や経済の流れも大体のところが分かるようになりました。(と、いっても先生と、まともに話せるレベルではないですが…)
               今後について
今後は、自分の更なるスキルアップや自己啓発に力を入れたいと思います。資格に関してはアナリスト系の最高峰を狙うならCFAでしょうが今の自分のレベルからするとCFAは雲を掴むような話になりかねないので(と、いうよりCFA試験を受けれるだけの英語力がそもそも足りない…)とりあえず即CFA受験ということは考えていません。CFAを受験するのであればコスト対効果のことも考えて長い目で見て考えようと思っています。

                市場について
(これは私が最近思っていることです。大したことじゃないし軽く流してください…)
原油高やサブプライムローンの問題が顕在化して株式市場はあいかわらず不透明観が強いですね。FRBが緊急利下げをして一時的に米国市場が上昇してまた下がるといった展開が続いてますし、一方で商品先物は上昇トレンドが続いているのでスマートマネーがCTAに流入しています。新興国の成長によって需要に供給が追いついてない状態なので、需給の法則からすれば商品価格が上がるのは当然といえば当然といえます。私は今は株をやってませんが、やっていたとしても株式のポジションはマルにしておくと思います。待つのも相場という格言があるように自分が理解できないときは静観するのが望ましいという考えからです。
                最後に
大学時代を振り返ると本当何も知らなかった自分ですが、ほんの少しは成長したと思います。(先生からみると赤ちゃんレベルから幼稚園レベルになった程度かもしれませんが(笑))また何かあったら連絡します。その時は付き合ってください(笑)
長くなりましたが先生も体調に気をつけてください。

  • 加藤君、久しぶり。元気そうですね。証券アナリスト合格おめでとう!本当によかったですね。がんばった成果ですね。僕にとってもうれしい知らせです。次はCIIAですかね?また連絡下さいね! -- いしい 2008-01-31 09:04:15 (木)

セントラルスクエア

いしい (2007-04-03 09:35:18 (火))

高千穂大学でgoogleイメージ検索したら、セントラルの写真発見。きれいなのでちょっとリンク。

これ、たぶん設計・施工業者のものだと思います。

http://www.shigematsu-s.co.jp/imege/culture/kyoiku9.jpg

  • よくみたら、なんと写真屋さんの撮った映像でした。さすが、プロの映像ですね。 -- いしい 2007-04-03 13:42:25 (火)

ちょっと再開してみました。

いしい (2007-03-08 11:51:36 (木))

様子を見ますが、またクローズするかもしれません。


リンク集が

いしい (2006-04-10 12:58:47 (月))

いよいよ2006年度も始まってしまいました。研究室のサイトはマイナーバージョンアップで対応しております。

リンク集ですが、死んでいるところが結構あります。追々直していこうと思いますが、GW明けまでに何とかなるかどうか...というところです。

気長にお待ちあれ。

無題

トミタ? (2006-02-12 22:48:33 (日))

俺の課題届きましたかぁ?

  • もらってるよ。大丈夫。 -- いしい 2006-02-13 10:01:27 (月)

Quality Financial Reporting

いしい (2005-10-16 20:47:44 (日))

Quality Financial Reportingって本がありますが、これが『投資家のための企業会計革命』として翻訳されていました。ちょっと読んでみたいような気が。またしてもパンローリングなり。

ここが気になる。

いしい (2005-10-05 11:43:06 (水))

新会社法ですけれど、会計に影響のあるところはチェックしておかないとダメですよね。でもまあ、こんなに一気に法律かえられると、フォローするのもかなりつらいかも(汗

amazonで「新会社法」って検索すると、すでに184件もの書籍がヒットします。すごい。



Last-modified: 2010-11-09 (火) 10:12:35 (2871d)