20201年度にむけて

2021年度、高千穂大学ではほとんどの授業が対面で実施されることになるようです。ただ、対面実施といっても、履修者の何分の1かだけが交替で対面授業に参加することになるそうで、結局のところ遠隔授業が基本になると考えていいと思います。

時々(おそらく週に2日くらい)、先生の顔を見に行く、友達の顔を見に行く、という感じだろうと思います。これ以上、コロナが猛威を振るわないことを期待しつつ。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です