マイクの仕様(ピンの形状)

大学で用意してるのは、Wireless GOというマイクです。このマイクはは3.5mmのピンプラグで接続するようにできています。通常、マイクをピンプラグで接続する場合には、3極(先が3つに分かれているタイプ)です。マイク付ヘッドフォンは大体このタイプです。

iPad、iPhone、Macとの接続には4極タイプのプラグが必要です。用意しているケーブルは一方が3極、もう一方が4極になったものです。4極の側(グレー)をUSB-Cハブに接続し、3極の側(黒)をマイクのレシーバー(2つのうち、液晶画面があるほう)に接続してください。

なお、3極ー3極のケーブルの用意もあります。これを使えば、パソコンになるヘッドフォン端子にマイクを接続したり、アンドロイドのスマホ・タブレットとも接続が可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です